MOMIJI(予約販売12/17金曜〜)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

販売期間
2021/12/17 21:00 〜 2021/12/19 21:00

MOMIJI(予約販売12/17金曜〜)

¥23,100 税込

送料についてはこちら

こちらの商品は月に1回の予約販売でございます。 次回予約販売は 12月17日(金曜日)オープン〜12月19日( 日曜日)21時にクローズ。 最後までお読みくださいませ。 土鍋で炊くご飯はなぜおいしいか? 昔から「はじめチョロチョロ、中 パッパ、赤子泣いても蓋とるな」と言われます。 土鍋に伝わる熱はは じめ弱く半ば位には強火になると言う、土鍋の熱伝導特性で、「はじ めチョロチョロ、中パッパ」の火加減でご飯を炊く事が出来るのです。 さらに蓋を重くすることで圧力が加わると同時に、遠赤外線熱で芯ま でふっくら炊きあげるので、土鍋で炊いたご飯はおいしいのです。 と語るのは佐賀県にある有田焼で土鍋を作って約80年の歴史がある安楽窯の末村職人。 私たちは美味しい江頭の玄米を見つけ、次に美味しく炊ける土鍋を探してまいりました。 そして同じく佐賀県で出会ったのです。 今まで安い土鍋(約¥1990)で23分かけて炊いていた玄米が13分で美味しくそれも早く炊けることに驚きオリジナル土鍋を作らせて頂くことになりました。 いつも炊飯器でご飯を何分で炊いていますか? 土鍋では白米は沸騰して極小火で5分で炊けます。 玄米と白米のミックスは沸騰して極小火に変え13分で炊けます。 炊けたらそのままお櫃としてもご利用いただけます。 手間がかかりそうな土鍋は実は簡単でとても扱いやすいのです。 炊飯器ボタン一つで炊けるお米を土鍋で炊く日々に変えてみるときっと違う世界が見えてくると思います。 また土鍋でご飯を炊くという原点に戻ることで 豊かさが溢れ日々の生活に凛としたものがスパイスとなり自分中の日本人の美学が再確認されます。 MOMIJIで作れる料理は 白米炊き 玄米炊き 鯛めし 豆ご飯 炊き込みご飯 焼き芋 油を使ったカレー煮込み パエリア アクアパッツア など様々な料理可能です。 これからの季節バーベキューでも大活躍しそう! ¥21,000(税抜き) 重さ:2.6kg 三合炊き 洗い方:たわし等でお水で洗い一旦火にかけて乾かします。 できない場合は自然乾燥で大丈夫です。 普通の土鍋は2枚蓋です。 しかし、スタイリッシュさを求め、2枚蓋ではなく1枚蓋にいたしました。 蓋には「DAY BY DAY」の印を施しました。 それは「あなたの一日一日が素晴らしい未来を作り出しますように」という私たちからのメッセージです。 【Q&A】 Q:SAKURAとMOMIJIの違いはなんですか? A:SAKURAは独自の土の配分により遠赤外線により美味しくふっくらもちもち炊くことができます。 熱伝導率の高い土を配合しているため、早く温まりやすく保温性にも優れているのでご飯炊きに最適です。 主にご飯炊きで使われる方はをSAKURAオススメします。 料理の幅を広げたい方にはMOMIJIがお勧めです。 Q:IH対応ですか? A:残念ながらIHには対応しておりません。 しかし、直火、オーブン、電子レンジ、ラジエントヒーター使用可能です。 Q:中性洗剤は使用可能ですか? A:使用可能です。たわし、金タワシも使用可能です。 【時間指定】 以下の時間指定をご希望の方は備考欄に ご記入お願いします。 ・午前中 ・12〜14時 ・14〜16時 ・16〜18時 ・18〜20時 ・18〜21時 ・19〜21時 ※こちらの商品はご注文受けてから職人様へ発注いたします。 そのため出来上がりに2ヶ月半〜3ヶ月お時間頂きます。 お時間かかることをご了承のうえご注文くださいませ。 ※写真はイメージです 多少のデザインが変更することがあります。